スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 オレオレ詐欺と俺

昨日聞いた話です。

世間で話題の「オレオレ詐欺」
時事ネタが身近におこりました。
怖い世の中ですねぇ。

弟夫妻は実家から車で15分くらいの所に住んでいて、
父と弟は職場で、毎日机を並べて仕事しています。

上記ロケーションをふまえた上でお読み下さい。

↓↓↓



「そういえばこの前、オレオレから電話がかかってきたよ。
お父さんが出てさ。」


「え!!どんなどんな!?」




「もしもし、あっつん(弟の名前)だけど、
トイレに携帯落としちゃってさ、新しい電話番号控えてくれる?」

----------
注)相手が弟の名を乗ったと父は言い張ってますが、
多分オレオレ言ったのだと推測されます。



「わかった」
----------
注)番号を控えると、一度切って、
暫くしてまたかけ直してきたとの事





「それでさ・・」


「おい、おまえどうした。その風邪声は。
いつのまに・・・」
----------
注)もの凄い風邪声でしかも咳をしていた模様。
弟にはその日、午前中職場で会ってるはずですが、
「何かおかしいぞ?」でなく、「スゴいスピードで風邪ひいたもんだ。」
を脳内でチョイスしてしまったようです。



「・・・風邪引いちゃって・・むっほむっほ」


「ヒドいぞ。明日は休め。」


「う?・・うん・・・」


「まてよ、明日休むとなると、あれどこだ
あれはおまえもってんだろ。」


「・・・・」


「もってんのか?そこにあるのか」


「も・・もって・る・・」
----------
注)何か知らんが、もってるといいな。と思った事でしょう。



「ご祝儀もってんだな。よし。
おかあさんに取り入ってもらうから。いまから。」


「・・・・?!」


「しかし、それはあれだろうよ、注射のせいだろうよ。」
----------
注)ケンジージの脳内コンピーター時差により
インフルエンザの予防注射のせいでこうなったと、
今、結論がでたようです。



「あんのか、薬?うちにいいのがあるぞ。
取りに行くついでに届けてやろう。
じゃあ、そう言う事でな。」

その後、車を運転して弟の家までご祝儀を取りに行き、
ポカーンとしている様子を見て、
騙されたと言う事に気がついたらしいです。




「向こうが風邪ひいてなかったら振り込んでたね。」


「薬もって行くって言った時、相手は何か言ってたの?」


「じゃあ、おねがいって。」



父の弾丸トークとピントのズレた解釈により、
一種、デフレスパイラル的な会話進行が生まれ、
事件は無事、電話口で阻止されたのでした。




ランキングに参加してます。



携帯の方はこちらで宜しくです。
ブログランキングに一票
スポンサーサイト
06:00 | 思いでコマ日記
comment(28)     -
| HOME |
 
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。