スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 美容室ジプシー その2


櫛も寄せ付けない、ウッソウとしたソバージュを、
ストパーで伸ばす計画を練ってた頃。


今ではもう無くなってしまってますが、
通りすがりに細い階段の上にある美容室を、
ハケーンしました。




入ってみようかなと思ったのは、
都心のどこぞにある、カリスマ店員のお店と、
少し店名が似てたから。。ただそれだけでした。




スタッフは、「プチリーゼントのご主人」と
「嫁」とおもしき2人。
アットホームとも違う系の、「ほぼ家」感が満載です。


鏡の前でさあ切ろうという段になって、
ご主人に異変が。。




「いっ!」っという声と共に、
顔面が引きつるのです。それも頻繁に。
突然だったのでビックリしました。


ビックリしましたが、
原因は、原因は聞けません・・
言いたくない理由かもしれないし・・




鏡越しに釘付けになって、じーっと見ていたら、
「あ、いいからいいから、マンガ読んでて。」
とアドバイス。


「は、はい」と答えましたが、
「いっ!」の度にリセットされて、
同じページ、リピート20回あまり・・・


そして,それ以上に気になったのが、
ハサミを持った手が、常にブルブル震えていた事です。




目の前でゆらゆらと上下に


そして、ここだとばかりにカット。


ゆらゆら


シャキーン!


ゆらゆら


シャキーン!




目ぇ潰される。。。目



無表情をキープしてはいましたが、
受け皿がひっくり返って、
恐怖心で心は水浸しでした。

コワい・・・



恐怖の時間をやり過ごした後、
「真っすぐ過ぎないように、シャギシャギにしといたからね!」
と説明を受けました。

しといたんじゃなくて、そうなっちゃうんじゃ、、
という言葉はごくりと飲み込んでおきましたよ。





ストパーの待ち時間中、お腹がすいた美容師夫婦、
出前をとって店内の机でラーメンをすするの事。




夫婦喧嘩の末、奥さん退場の事。


その他もそんな感じで、
階段を上ると、そこはビックリハウス
なお店でした。





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
よかったら、応援して下さい。m(_ _)m

人気ブログランキング
エニッキ.COM
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポンサーサイト
18:00 | 思いでコマ日記
comment(21)     -
| HOME |
 
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。