スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 新宿腹痛事件




頻繁に腹痛を起こしがちである。その日も電車の中で人生の危機を迎えてしまった。
かなりなビッグウェーブ。や、やばい。。

新宿についてすかさず、サカサカサカ・・と高速のすり足でトイレに移動する。
しかし、トイレ超満員。

あわあわしている所に障害者用のトイレの張り紙が目に入った。
「どなたでもお使い下さい。」

!!!藁をもつかみ、お言葉に甘えて室内に。
あわあわしながら扉をしめて、しゃがもうとした瞬間。

じりりりりりり!!!

高らかに鳴り響く非常ベルの音。

???
そして数秒後
ドンドン!
「お客さん大丈夫ですか!?」
駅員さん達が今にも蹴破りそうな勢いで扉を叩く。

かんべんしてくれぇえ。
もうなんか、集中できる感じではない。

油汗をかきながら、おそるおそる扉をあけると、
黒山の人だかりが。。

一番放っておいてほしい時に、緊急事態のまっただ中にいる自分。
「何でもありましぇん。。」

そう言い残し、人を殺しそうな顔で次の場所へ移動するのが精一杯だった。




02:49 | 思いで絵日記
comment(2)     -
comments
腹痛の苦しみは、とてもよくわかります。わかりますが、そんなデンジャラスな状況に陥った事はないっすねぇ、さすがに。平常ならば絶対に入りたくない、きっちゃないトイレに入らざる得ない状況ならありましたけど。それでも入っちゃう切なさって、うん…もうイヤだ。
2009/04/26 18:59 | | edit posted by もっち
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/05/01 11:37 | | edit posted by
comment posting














 

 
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。