スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 時間差攻撃


作年の話です。

暑い暑い日、隣の駅から、
車で家に帰る途中の出来事。


↓↓↓


「ねえねえ、ブラインド見たいから、
ちょっと家具屋によってよ。」

「あんた1人で行って来なさい。
そこ”左”曲がってすぐだから。」


↓↓↓


「え、ええ~。」
あんまりこの辺、徒歩で来たことないのに。。

しぶしぶ降りた私を置いて、
車は走り去りました。


↓↓↓


とはいえ、知らない駅で降りたり、
いつもと違う道を通ったり、
もともと、そういうことが好きなので、
ウキウキキョロキョロしながら家具屋に向かって
歩き出しました。

気温37度の炎天下の中を・・・


↓↓↓


「ふう」


↓↓↓


「ふう」


↓↓↓


「ふ・・」
すぐそこって言ったのに・・・


↓↓↓


だいぶ歩いて、そろそろゴールが見えても良いいだろう。
そう思ってた私は目を疑いました。


↓↓↓


目に飛び込んで来たのは、
THE・スタート地点
!?!?!?


↓↓↓


「うほーい。左違うやんけ!」
慌てて携帯で母に電話した所、


↓↓↓


「そうだよ~。すぐ電話して教えてやったんだよ。
留守電聞いてないのかい?」


↓↓↓


電車では行けないので引き返し、
倍の距離を歩いて家具屋へ・・・


↓↓↓


死ぬ程疲れて帰宅すると、自宅の留守電が光ってました。

「右だよ右」






09:47 | 思いでコマ日記
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。